【初めての方向け!】今話題のストレス対策のCBDオイルの選び方と飲み方

CBDオイル CBDオイル

どうも。かわざです。
私は健康についてかなり関心があります。
自分が何かをやり遂げたい時のコンディショニングという観点から、
適度に運動したり、サプリメントで栄養バランス整えたりしています。
強いストレスを感じた時は特に意識をします。人生を楽しむためには心も体も健康である必要があります。

そんな中、CBDオイル(ヘンプオイル )というものがリラックスに良いという話を聞きました。
「大麻」でできているというこのオイル。(皆様の表情が強張るのが想像できましたが笑)


CBD(カンナビジオール)は大麻に含まれていますが、ネガティブな効果はなく、
むしろ苦しむ人を救うかもしれない!!!


ということなのですぐに購入し、試してみたので紹介させていただきたいと思います。
私は瞑想するときに摂取する等、自分に合わせた使い方をしています。

大麻の悪いイメージはWHO(世界保健機構)がダメって言ったから

そもそも大麻って聞くと、危険薬物というイメージもあると思います。
事実として大麻は麻薬として人を狂わせます側面がありますが、
それが全てではないということが近年わかってきました。


しかし、このイメージは一体どこからきているのでしょうか?
それはWHO(世界保健機構)が1961年に麻薬として大麻草を
規制する条約を作ったことにあります。以降、それが見直されることなく半世紀以上経過。
その間に人の悩みの変化、病気の研究、測定器の進化が進んだことはいうまでもないでしょう。


大麻について再審査が2018年に行われ、意識が世界的に変わってきているのです。
その中で、日本は悲しくも取り残されてしまっているとも言えます。
良いか悪いかは様々な側面から議論が必要と思われますが、
カナダでは大麻を合法化する動きもあるほどです。

【CBDオイルとは何か?】それは今最先端のストレス対策の一つ

CBDオイルとは一体何か?
シンプルにいうと

大麻の危険ではなく、むしろ良いとされる成分をオリーブオイルなどに混ぜたもの!

です。
これを一日数滴摂取することで効果を期待できます。


大麻の根や葉は幻覚を引き起こすTHCという成分が含まれており、
加工を禁止されていますが茎や種は問題ありません。
特に種には有効成分CBD(カンナビジオール)が含まれています。


CBDオイルには様々な効果が期待されています。
報告があるものとしては以下です。

  • 癲癇(てんかん)
  • がん治療薬の副作用の緩和
  • うつ病
  • 不安やストレスの緩和
  • 睡眠障害の緩和

癲癇やがん治療薬副作用の緩和については、
CBDオイルはかなりの効果があり、苦しんでいる人々の助けとなっているようです。


また現代病とも言える、ストレス、うつ病にも効果が期待されます。
現代は自分で体調を管理しなくてはいけない時代です。
21世紀の新たなストレス対策としてCBDオイルは有効な手段の一つです。

【CBDオイルの選び方】最初のうちは濃度低めでOK

さて、CBDオイルを実際に買ってみたい!
という気持ちになったところでいざ検索してみると、
様々なメーカーがあることがわかります。


私はネットをさまよい検討した結果、楽天で購入してみました。
アマゾンより出品が多いです。
また他のCBDオイル専門サイトもありますが登録などが億劫でした笑

選ぶ基準としては、
ブランド、濃度、価格 の3つあるように思います。

【ブランド】私が使ったことあるのは楽天で購入可能なこの2社

体に入れるものなので、有名なブランドというのはやはり安心感があります。
楽天では以下の二つを簡単に見つけることができ、私も使ったことがあります。

  • ENDOCA (エンドカ デンマーク)
  • Hemptouch (ヘンプタッチ スロベニア)

私は初めて買ったのがヘンプタッチです。
理由は単純。同じ濃度でも安かったからです。使用感も満足しています。

エンドカは少し味が濃い印象で、価格に品質の差が現れていると言えそうです。
(でも濃度は同じはず・・・笑)

価格とCBDオイルの濃度は比例関係にある

CBDオイルは濃度によって価格が大きく異なります。
目安はこんな感じ。それぞれ10mlです。

  • 3% で2000〜4000円
  • 5% で7000円〜
  • 10%で14000円〜

そんなに安くはないですね。。。
私は毎日使用して、20日持つか持たないかといったところでしょうか。
自分の体調が良い時などは少し節約として数滴減らしたりしています笑

濃度は効果に直結とまでは言えないと思います。(たくさん飲めば効くとかではない)

一つの基準として、自分の目的と照らし合わせることです。
軽度な不安やストレスの解消なら3%で十分だろうという実感があります。
てんかんや薬の副作用の抑制にはもう少し濃い方が良いようです。

効果はもちろん個人差があるので、使ってみて自分にあった濃度や量を見つけましょう。

【メルカリなどでも買えるけど】キャンペーンを活かして安く買えるかも

CBDオイルは比較的新しい健康食品ですので(響きが怪しい)
価格の変動が多少あるように感じています。


以前はヘンプタッチの製品の方がエンドカのものより安かったのですが、
最近ではそれが逆転していました。(リニューアルのせい?)


以前私は楽天でキャンペーンなどの値引きで、
3%のCBDオイルを2000円代で入手することができました。
色々なチャネルを検索してみると安く入手できるかもしれません。


少し怖いですがメルカリなどでも出品があります。
メルカリでは少し安く出品されていました。
一度買ったことがありますが、蓋がペットボトルのように輪っかがついてません。
つまり未開封かどうかが厳密にわからないのです笑


購入して気づいて、「これ変なの入ってないよな。。。」
とほんの少し心配になりました。大丈夫でしたが逆にストレスになります。
メルカリ、ラクマのようなCtoCは現状避けた方がいいかもしれません。


CBDオイル摂取を習慣にしたら少し快活な毎日

実際に使用してみた感想です。
最初は信じられませんでしたが、飲むと驚くほど効果を感じます。
プラシボな部分もあるかと思いますが、そこはぜひお試し実感していただきたいと思います笑

【飲み方】舌の下に溜めて飲む舌下投与

飲み方に、舌の下に溜めてから飲む舌下投与というものがあります。

これが最も簡単です。
物によっては喫煙や座薬などもあるのですが、こちらは少しハードルが高いように思います。

舌下投与は、
舌の下に溜めて、90秒ほど保った後飲み込むだけ。

容器のふたはスポイトになっています。
どこでも手軽に行うことができますので気分転換に使用するのもいいかもしれません。
CBDオイルは苦いので、味覚的にも刺激があります。
これが「効いてる感」を演出しているようにも思います。

CBDオイル スポイト

私のベストなCBDオイルの摂取方法を紹介

まず摂取量ですが、1日10滴程度が目安と言われています。(ビンにも書いてあります。)
スポイト1滴が約0.04mlですので0.4ml程度です。

と言っても体重などで個人差があったり、症状に合わせて調整は必要です。

私はCBDオイルを飲むタイミングを朝5滴、夜瞑想時の5滴と分けています。
自分なりに飲むタイミングと気分の変化を試してみたのですが、
個人的にはこの飲み方が一番しっくり来ています。


朝、眠気や起床時のだるさが軽減のために摂取します。
夜、瞑想時に飲むとより集中できるようになります。


1日1度でも良いと思いますし、昼休みに少し摂取してもいいかもしれません。


個人的には朝飲むのはおすすめです。苦味が良い刺激にもなって脳が目覚める気がします。
朝が弱い、という方にはお試しいただきたいです。

CBDオイル(ヘンプオイル)をセルフメディテーションとして

CBDオイル(ヘンプオイル)の背景や購入方法、摂取方法を紹介させていただきました。
現代で、多くの病気の原因はストレスによるものが多いと思います。
それらから身を守るのために意識的なセルフメディテーションは必須です。

ストレスの解消の新たな手段として、CBDオイルをお試しください。
ありがとうございました。
かわざ

コメント

  1. […] どうも。かわざです。新元号 令和になりましたね。元号は変わってもストレス社会、自分でいかにメンタルコントロールするかが大事な時代であることは変わりません。最近CBDオイルにハマっていておりまして、新たな健康習慣として取り入れてみています。自分のコンディションに合わせて摂取し、リラックスできています。以前、CBDオイルの簡単な飲み方や選び方について紹介しました!今回はブランド比較をもう少し詳しく!楽天でCBDオイルを調べると出てくるのがエンドカとヘンプタッチ。この二つはどう違うのか、またどっちを買ったらいいのか。そんな疑問に少しでも答えられたらと思います!!それぞれ同じCBD濃度(3%)。これは初めての方向けの濃度となっております! […]

  2. […] 歯ぎしりの原因はまだ明確になっていないようです。ただストレスが関係しているのは確実です。適度な運動や瞑想、皆様の思い想いの方法で対策しましょう。私であればCBDオイルを飲むなどしています。私は普段あまりお酒を飲まないのですが、少し多めに飲んだ日の夜は歯ぎしりをしていました。なので自分の傾向を知っておくと、歯を守りやすいです。本当は寝言録音は興味本位で始めたのですが、今では自分の歯ぎしりを役に立てています。歯ぎしりも軽度なものなので最近は落ち着いていますが、また発生した際が寝言録音、マウスピースをして対策したいと思います。参考になれば嬉しいです。かわざ […]