【英語勉強】英語を話せるようになるための英文法バイブル

英語は書けなければならない アイデア

どうも。かわざです。
巷には英語勉強の方法は無数に存在している。
英検やTOEICなどの資格のようなものやスピードラーニング。
仕事や趣味、その目的によって入り口は違うとは思うが、
話せるようになりたいというのは最終目的の一つなのではないかと思う。

私が英語の勉強で一番ためになったのは、ある一冊の文法に特化した本だ。
これは今でも私のバイブルとしてたまに読み返す。

この本(分厚い)を二回くらい読んで、
例文を書いてみれば英語で豊かな表現ができるようになる。
努力なしには身につかないが、地道な一歩は確実に身に付くはず!
エビデンスはもちろん私と、アメリカに消えた叔父である。

英語が喋れないのは何故かを分析する

英語の話になると多くの日本人が引いてしまう。
「英語は私の担当じゃありません」的な笑
多少減ってきている気がするが、その理由はなんなのだろうか。
思いつくままにまとめてみる。

【メンタル】 英語を話すのってなんか恥ずかしい

英語を話せない人にとって、英語を話すことは恥ずかしい。
それは当然であって、失敗する事が目に見えているからだ。
自転車でも同じで、最初からうまく乗りこなせる人はいない。
無傷で自転車が乗りこなせるようにならないように、英語も恥無しにできるようにならない。
私も外国人を前に、言いたいことを言えずにもどかしい思いをしたこと数えきれない。

恥ずかしさで体温が上がる経験無しには話せるようにならないと思う。

【基礎知識】単語を知らない 意味を聞けない

よく海外旅行に行くと、「単語で通じるよ!」と言って、
どうにかこうにか現地人と会話し、旅を楽しむ事ができる。
つまり簡単なやり取りであれば単語でできる。
逆に英単語を知らなければ何も伝えることはできない。
これはわかり合うための前提条件なのだ。

また日常的に使わない単語が会話の中に聞こえることもあるだろう?
「その単語の意味はなんですか??」
「どういう意味ですか??」

これが聞けるだけで、
なんとなくのイエスとオーケーで誤魔化す回数は激減する。
基礎の単語を抑え、わからなければ意味を聞く。
(全くわからなければゆっくり言ってください。
更にわからなければ「わかりません」と聞く・・・)
黙ってしまったらコミュニケーションとしては終了である。

【ルール】英語の文法を知らない

このブログで一番言いたいことはこれである。
文法というと、これもまた拒否反応を起こす人がいると思う。
これは数学が苦手な人が公式を覚えるのを嫌うのと似ているのかもしれない。
しかし、英語を話すのに単語を並べるルールを知るというのは避けて通れない。
これは至極当然だと思う。

そもそも英会話とはなんなのか?
それは英作文を作ってから、口に出す作業 なのだ。
英文を作れないのに話せる訳がないのもまた当然なのだ。

【厳しくも愛溢れる】英語は書けなければ、伝えられないのだ!!!

私、かわざ激推しのこの本について紹介したい。

「英語は書けなければならない 中野幾雄 著」

この本はひたすらとある表現について、文法目線で表現していくのだ。
例文の数なんと395文、ページ数796ページ。(多い?)
例文はまず日本語文があり、それを一つずつ解説しながら英語に書き換えていく。
これを一つずつやっていくのは甘いものではない。
だが説明は懇切丁寧。著者の一言一句から愛を感じる。目から鱗とはこの本のためにある!

著者は前書きで
”やさしく正しく教えてあげれば、「英語なんか大キライ」「横文字を見るだけでどうも」
なんていう英語ぎらいの人を半減できるのにと、腹が立ってならないのである。”

と、英文法を正しく理解させてあげたいという熱いを想いを語る。


学習の方法だがそれぞれの例文を自分の中で一度こんな感じかな?と英文を作ってから読み進めることをオススメする。
その後読み進めてみて、あっと驚きがあれば、
その瞬間にあなたは成長したという喜びが脳を満たすだろう。

「え、これこんな簡単に表現できるの???」と。

文法はツール。知れば知るほどあなたの表現を正しく、早く、豊かにする。
各例文は是非各々確認していただきたいが、
私はこの本を読んで「for」を多用するようになった。
著者曰く 「なんのため、なんのため、と繰り返しforを使うチャンスを逃さない」とのこと。
悩んでこねくり回してしまった表現が、for ~ で解決してしまう感動を味わって欲しいと思う。

英文法は一度身につければ応用が効く!

まさにこの通りで、同じような関係性の英文は単語を変えるだけ。
この本の内容を理解すれば、一見難しい日本語文(英文)もさらっとスマートに表現できるようになる。

さて、ここまで読んでくれた方の中はもしかしたら購入を検討してくれているかも知れない。
この本の価格だが、

まあまあいい値段!!笑
※ちなみに私が買ったのは2011年でした。

これで英語喋れるようになったら安いよですよね!?
迷ったらGOですよ!
今夜は注文して、明日から頑張りましょう。
おやすみ。
かわざ

コメント