【新拠点】ガーナ貧困エリアに3rdボアホールで水提供開始!

ボアホールにて水販売開始! アフリカ関連記事

どうも。かわざです。
アフリカはガーナでの水提供プロジェクトで現地で
3箇所目のボアホールが完成、運用が開始しました。

ボアホール建設は3回目だったのでスムーズに行くかと思いきやそうでもなく。。。
今後の繁栄を祈って、振り返りたいと思います。

また、我々の水提供事業はパートナーの名前と併せまして、
Darko&Shota Water Systemという名前の事業、プロジェクトとしてこれからも進めてまいります!

開通!今までで一番水の量が多そう!

現地人ので許可をとって場所を決めたら穴を掘ります。


過去に2回作成しているのでスムーズ笑
ちなみに2回目掘った時は思ったより水が出なくて、めっちゃクレームしたりしました笑

もっと細かく、どんな感じかは過去のyoutubeみてください笑


ものの数時間で開通!今までで一番水が多そうと手応え十分でした。
開通を祝して、振る舞い酒ならぬ振る舞い水をします。
これはもはや毎回のことになっています笑

浄水器とかなくそのまま飲むの?という疑問について

水をそのまま飲むのかということを聞かれますが
答えはイエスです。


浄水器などはありません。*地層という天然の浄水器のみ

あったほうが良いとはもちろん思いますが、
いわゆる貧困エリアの人は川の水を飲んでいます。
それも、洗濯など様々なことが行われている川の水です。


現地人からしたら、ボアホールなどの地下の水はかなり綺麗なのです!
もう少し現地の生活レベルが上がってきたら、
それに合わせて変更する必要があるとは思いますが今ではないです。

先に作らなきゃダメと反省!タンクを置くためのスタンド!

無事できた穴から水を汲み上げて、タンクに貯めます。
そのタンクを置くためのスタンドを作成しました。

ブロックを積み上げておよそ2メートルくらいのものを作ります。


・・・後から気づきましたがこれ先にやらないとダメでした笑
というのは雨季だったこともあり、乾くのに時間がかかりました。


乾かすのに2週間!!!


わかってたはずなのに(忘れてた)
これで水提供まで何もしない2週間が生まれました笑 反省。

これがアフリカの運搬!パイプとタンクなどお買い物!

ボアホールの主なお買い物はパイプとタンクです。

タンクはいつも通り持ってきてくれるんですけど、
パイプは私たちのモーターキングで運びました。

パイプはもちろん長いので、運ぶの大変なんですけど、
バイクに荷台がついただけのモーターキングで運んじゃいます。


車体にくくりつけて、地面スレスレで笑
パイプがたわみまくってるのが個人的にツボです。
日本だったら怒られると思うけど、やることやっちゃうのが尊敬。


順調に資材がが集まってきましたが、あとはスタンドが乾くのを待つのみです。。。

予期せぬ出費は常?!今回は電柱2本自腹で作成!!

なんでこういうことに後から気づくのか!


と思わず言いたくなりますが、
既存の電柱から電気を引っ張ってくることができませんでした笑
ということで自腹で電柱二本を作りました。


電柱といっても、本当に木の柱。
これに配線も必要なので別途5万円くらいかかりました!


アフリカで、というか自分で何かやろうとしたら予期せぬ出費が起こるのは常ですね笑
スタンドの近くの、可愛い2本の柱を我々が作りました。

無事完成!でも雨だと売上下がる笑!

そんなこんなで無事販売開始!
頭に桶を乗せて、頭で受けるのがガーナの村スタイル!笑


みんな買いに来るかな〜と思ったらちらほら。。。
何故かというと、みんな川の水だけでなく、雨水も生活に活用してるんです。
でで、直近で大雨がありまして。。。

みんな雨水を使ってるんです〜!笑


雨季はそんな感じですが、乾季に入ればみんな買いにきます。
ということで気長に水提供を続けていきたいと思います。
もちろん、ガーナ現地の村民は喜んでいますよ!!!!

Darko & Shota Water System として

順調に2個目も運用開始されたので、
Darko & Shota Water System として今後拡大、継続していきたいと思います!


もちろんボアホールだけでなく、農業も続けていきたいと思います。
1ヶ月後にはまた豚が生まれる予定です。


まだまだ手探り感はありますが、少しずつアフリカでの生き残り方がわかってきた気がします笑
また〜。
かわざ

 

コメント