【歯ぎしりの見つけ方】睡眠アプリSleep Meisterの寝言録音をやってみた!

Sleep Meister 睡眠アプリ 健康

どうも。かわざです。
現代はストレス社会と言われています。
ストレスが原因でいろんな健康問題を抱えている人は多いです。


私も例外ではなく、お恥ずかしい話で軽度な歯ぎしりをするようです。
朝起きて、奥歯が少しざらついている。。。
そんな経験がある方は歯ぎしりの疑いありです。
歯ぎしりで歯がなくなっちゃたら老後は入れ歯!?と思うと気持ち暗くなりますね。。。


自分が歯ぎしりしているということにショックを受けたのは数年前。
一時収まっていましたが最近たまにおきているようでした。


歯ぎしりしてるよ!と教えてくれることはあまりありません。
なので睡眠アプリで検知を試みました。
自分歯ぎしりしてるかも?と思った方はぜひ試してみてください。

また、既に歯ぎしりをしているという自覚にある方は、
歯医者でマウスピースを作りましょう!
私の経験も作ってみたので参考にしてください。→こちらから

歯ぎしりは自分で発見しよう!何故睡眠アプリを使うのか

睡眠中という、人間のもっとも無防備な時に発生する歯ぎしり。
本当にタチが悪いです。


普段一人で寝ている方は迷わず睡眠アプリを使いましょう。
答えは明確で自分が寝ているときにみてくれる人はいないからです笑


寝室が同じでパートナーが教えてくれるということもあるかと思います。
が、パートナーももちろん寝ていますよね?
だから自分が歯ぎしりをしていても相手は気づかず寝ていることが多いです。


またパートナーが気づいても言ってくれないこともあります。


なぜか???

気まずいからです。
あなたがもし目覚めて、パートナーからもじもじしながから

「あのさ、歯ぎしりしてるよ・・・。」

「え・・・。」

と、テンション下がるじゃないですか。
パートナーもあなたのテンションを下げたくはありません。
そして言い出せずに別れがくる(こともあるかと思います。)


ということで、言いづらいことを言わせないためにも
尚更睡眠アプリを使いましょう。エチケットは自分で気づくのがベストですね!

睡眠アプリで寝言を検知し、歯ぎしり音を捉える

睡眠アプリで寝言を検知するのは面白い

睡眠アプリでどうやって検知するのか。
簡単です。寝言を検知してみました。


最近の睡眠アプリは寝言を録音して、後から聞くことができます。
自分の知らない自分を知る面白機能ですね笑


ちなみに私の場合は
「んにゃ・・ありがとうございます・・・。」
「nん、高橋尚子・・・。」
という仕事中、もしくは直近のニュース的な事を言ってました笑
面白いので絶対やってみてください!

壁殴ってる?歯ぎしりの音は寝言並みに大きい!

話は戻りまして、歯ぎしりの音は意外と大きいです。
*やはり、パートナーからはクレームが来るかもしれません笑

ゴ!ゴ! と壁殴っているかとさえ思います。
本当に殴っている疑いがあれば、こぶしや頭に傷やこぶをチェックしてください。

これほどの音量なので歯ぎしりを寝言としても検知することは可能です。

睡眠アプリはSleep Meisterがおすすめ

基本機能

私が使っている睡眠アプリはSleep Meisterというものです。
App Storeでの評価も高いです。


時間設定すると目覚ましとその睡眠の深さを加速度センサー等で検知してくれるものです。
睡眠時間の長さに関して議論があります。
短くても平気な人、長時間睡眠でなきゃダメな人。
何れにしても普段自分がどれくらい寝ているのかを知らなければ話になりません。


私は平均5時間未満だったのですが、
数時間寝る時間を早くしてところ少し快活になった気がします。
こういう実験も日々の計測がないとできませんね。

寝言録音をオンにして良い夢をみる。翌朝チェックする。

アラーム設定の横にマイクのアイコンがあります。
ここをタッチして寝言を検知するに設定します。
マイクへのアクセス許可を求められ少し怖いですが乗り越えてください笑


これで寝言が発生した時に記録してくれます。
マイク感度は機種によると思うのですが、今時のスマホなら問題ないと思います。
私はiPhoneSEでしたが全く問題ありませんでした。


あとはアラーム時間を設定して良い夢を見るだけです。

あらゆる音が記録されているので精査します

寝言録音機能はあらゆる音を検知して記録してくれます。

私の場合でもかなりのイベントが記録されています。
寝言はもちろん、大きめな寝息や車、バイクが通る音も記録されるためです。
歯ぎしりが有ると、前述のゴ、ゴ!という音がします。


イヤホンで聞きながら一つずつチェックしましょう。
と言っても全部聞く必要はありません。
グラフの山がある部分だけ聞けば良いのであまり時間はかからないはずです。


音の大きさは寝ている姿勢やスマホの位置によって異なりますので
聞き逃さないように注意してください。

これで歯ぎしりを発見したら、症状の重さによって対策をしましょう!

【歯ぎしり対策】マウスピースとストレス対策と酒を控える

寝るときにマウスピース着用が一番確実で早い

まず歯が削れるのを防ぎましょう。
一番確実なのはマウスピースを睡眠時に着用する事です。


これはネットや薬局で購入することができます。
マウスピースには二種類あって、
形は決まっている小さめのものと、自分で型をとるものがあります。


個人差が有る事ですが、
どちらも使ったことがある私としては
型をとって使用できるものが自分の歯に合いやすいです。
形が決まっているものにより値段が少し高いです。

***その後、歯医者で低価格でマウスピースを作ってみました!こちらから。

ストレス対策とお酒を控える事も

歯ぎしりの原因はまだ明確になっていないようです。

ただストレスが関係しているのは確実です。
適度な運動や瞑想、皆様の思い想いの方法で対策しましょう。
私であればCBDオイルを飲むなどしています。


私は普段あまりお酒を飲まないのですが、
少し多めに飲んだ日の夜は歯ぎしりをしていました。
なので自分の傾向を知っておくと、歯を守りやすいです。



本当は寝言録音は興味本位で始めたのですが、
今では自分の歯ぎしりを役に立てています。
歯ぎしりも軽度なものなので最近は落ち着いていますが、
また発生した際が寝言録音、マウスピースをして対策したいと思います。
参考になれば嬉しいです。
かわざ

コメント

  1. […] どうも。かわざです。先日、睡眠アプリで歯ぎしりを発見する方法を紹介しました!長い人生、歯は非常に大事な体のパーツの一つです。歯ぎしりで歯が削られてしまうことはかなりリスク。。。安心の為に、歯医者でマウスピースを作ってみました。やはり市販のものよりも安心・快適ですし、保険が効くので価格も安価でした! […]