【海外旅行に!】イモトのワイファイでVPN接続

イモトのワイファイレンタル中身 上海

どうも、かわざです。
この間中国は上海に行ってきました。
その際電波難民にならないように、イモトのワイファイを借りたのでした。


イモトのワイファイは接続簡単でめっちゃ良かったので、紹介したいと思います。

そもそもなぜ中国でイモトのワイファイなのか?


そもそも何故イモトのワイファイを使うのか?
下記二つの理由があります。

中国でのSIMカードを購入が難しい


(アフリカとかよく行くし)海外旅行もよく行くからSIMフリー携帯使っている!
携帯料金安くなる格安SIM!


という方も中国ではそれは通用しないようです。
現在中国では規制が厳しくなり、昔は変えたSIMカードも、
現在は現地人の身分証なしには購入が難しいようです。


また、どうしても中国でSIMカードを使いたいということであれば、
アマゾンで七日間有効なプリペイドSIMがあります。
期間とVPNが気にならないようであればこちらでも良いかもしれません。

中国はVPNじゃないとグーグルとか見れない!

VPNって聞いたことあると思います。
これはVirtual Private Network バーチャルプライベートネットワークの略です。
文字通り”仮想のプライベートなネットワークのこと”です笑

超簡単にいえば離れた場所でも安全にデータ通信ができる仕組み。


中国ではVPNが必要です。何故かというと当局によるネット監視があるからです。
日本で使えるGoogleやFaceBook、Twitterなどの
SNSは中国のネット環境では使用することができません。
(代わりに似たようなサービスが国内にありますが監視下です笑!)


中国で海外のサイトをみるためにはこのVPNが必須です。
VPNがあれば、その端末からのアクセスは海外のものと認識されるためです。


イモトのワイファイなら中国プレミアム回線プランで日本と同じように
インターネット使うことができます!

【電源入れてパスワード入れるだけ】イモトのワイファイ使い方超簡単


イモトのワイファイは接続超簡単です。
まず本体を郵送で受け取りまして、中国は虹橋空港へ向かいます!

そして現地について開封!!


電池等々確認せず持ってきましたがきちんと充電されていますので安心。
使い方は超簡単なので箇条書きしておきます。

  • ワイファイルーターの電源を長押しして電源ON
  • 自分の携帯でレンタルしたワイファイの電波を選択
  • 本体に記載されているパスワード入力

非常に簡単!もう繋がったの?と拍子抜け。
日本へ現地到着連絡をすぐに入れることができました。

注意点 容量の減り方とエリアによってまだ電波悪い?

1日500MBのプランでレンタルしたのですが、すぐに規定に達してしまいました。
回復させるのに都度500円。イタタ。。。

何かしら勝手にデータ更新が行われているのか、ちょっとわかりませんでした。

また上海の場所によっては急につながりが悪くなったりもしました。
人が集まる場所ではサクサクですが。


ここら辺はやはり海外なので難しい面あるかもしれないですね!
ただ短期間で行く分には全く問題ないかと思います。
イモトのワイファイ、お世話になりました!

あ、でもブログ更新は海外から編集できるように別途サーバー許可が必要!笑

かわざ

コメント