【電車通勤に必須】混雑時の騒音は耳栓すると幸せな理由とオススメ耳栓

耳栓で通勤が快適に! 健康

どうも。かわざです。

皆さんは電車に乗っている際はどうしていますか?
って、当然スマホをいじっている方が大半かと思います笑


電車通勤をしていると、かなりの雑音に晒されます。
他人の何気ない会話でも、自分に関係ないものだと不快に感じる事があります。
至近距離での人の息遣い、イヤホンからの音漏れや、
赤ちゃんが泣いてしまうのは仕方ないとはいえびっくりするものです。


私は電車に乗る時はいつも耳栓をします。
電車の混雑や音による影響を大きく軽減できる事を経験しましたのでご紹介いたします。

雑音をシャットアウトすると体の疲れが全然違う

当たり前ですが耳というのは勝手に音を検知して、それが脳に伝わります。


特に日本の通勤ラッシュでは、
自分のパーソナルスペースに他人が侵入するのが日常となっている異常事態です。
文句や、改善して欲しい思いはあれど、すぐにどうこうできるものではありません。


自分の身は自分で守る。その方法の一つが耳栓なのです。
その時はあまり意に介さなかった音でも、体には確実に伝わっています。
電車に乗って疲れる理由は身体的疲労、臭い、そして音です。
この音をシャットアウトすることで、どれほど脳内がクリアになることか。。。


私は電車を降りた際に感じる、だるさ、軽い頭痛、不快感がなくなりました。
電車内で体力を回復した気にさえなります。

【移動があっという間に】集中力が圧倒的に上がる

電車内で作業をしている人は多いと思います。

運良く座っている人はパソコンでカタカタ。
立っていても今はスマホでなんでもできますし、読書をしている方も多いですね。
また受験生は資格を取りたい人は参考書を片手に勉強しているのではないでしょうか。

そういったすべての方に耳栓はオススメです。

至近距離での不快音で、人の集中は簡単に途切れてしまいます。
集中力が切れると、それを取り戻すには10分以上かかるとも言われています。
これは電車内での作業効率を大きく下げてしまいます。

私も電車内で作業する際は絶対に耳栓をします。
そうすることで作業も進みますし、移動があっという間に感じて良いです。

【紐付きがオススメ】私が使っている耳栓と感想

私が使っている耳栓をご紹介します。
アマゾンですぐ購入できるこちら!
Quietide 聴覚保護耳栓 というものです。
使ってみて感じたメリットは

  • 1000円程度という安さ
  • 水洗いができる
  • ケースがあるので無くしづらい安心
  • 紐付きで使用中取れても大丈夫
  • 全く聞こえないという状態にならず、不快な音だけシャットアウト(らしい)

です。
レビューもそこそこに好評です!
通勤だけでなく、仕事中、花火大会や音楽フェスなどでの使用されているようです!

100円ショップの耳栓も以前使ってた

100円ショップの耳栓でも全く問題ないです。
オレンジ色のウレタンで、指でぎゅっと潰して耳に入れる→膨らむというものです

ただデメリットがあります。

  • 手の汚れにより黒くなる。洗えない。
  • 紐無ししかない場合がある。
  • 高温に弱く、夏場など質感が変わる。
  • 100均一のチープ感は否めない。見栄えがダサい。


長期間使える事を考えれば、1000円程度の耳栓が良いかなと思います!

【都会はうるさい】落し物や安全には気をつけましょう

私は電車を降りて、さらにそのまま目的地まで耳栓をはずす必要がなければつけっぱなしです。
都会、東京の街は本当にうるさい笑
これも耳栓があるとストレスフリーです。


歩きながら音楽を聞いている人よりは大丈夫でしょうが安全には気をつけましょう。
また、落し物に気づきづらくなります。これは私も体験があります。
きちんとカバンやポケットにて貴重品の位置は決めて、紛失に気をつけましょう。

参考になれば嬉しいです。
かわざ

コメント