【みさきまぐろきっぷレビュー】絶品まぐろ丼と城ヶ島馬の背洞門をお得に楽しむ!

みさきまぐろきっぷオススメ観光馬の背洞門 アイデア

どうも。かわざです。
先日は三浦半島にみさきまぐろきっぷでぶらぶらしてきました!

遊びに行くところに迷ったらオススメです。
三浦半島で有名な三崎まぐろや城ヶ島へ他観光スポットへお得にいけるきっぷです!


ただ城ヶ島へ行くなら、
みさきまぐろきっぷ3枚の1つ、「三浦・三崎おもひできっぷ」は
お土産を交換や温泉に使った方がいいのかな?と思いました。
やはり逆算すると効率よく使えますね!実際に行ってみた感想を紹介します!

みさきまぐろきっぷとは三浦半島を効率よく回れるチケット

みさきまぐろきっぷとは京急が提供しているきっぷです。
泉岳寺、三崎口を除く京急各駅で買えます。

価格は3290円〜3500円
私は横浜で買いましたが3400円でした!


みさきまぐろきっぷは3枚綴りになっています。
電車・バスきっぷ:三浦半島までの電車、バスが乗れます。
まぐろまんぷくきっぷ:まぐろ料理が楽しめます。
三崎・三浦おもひで券:現地での体験、お土産と交換できます

移動だけですでにお得感!

早速京急で横浜駅から三崎口駅に向かいます。
通常565円ですが、みさきまぐろきっぷに含まれています!
もちろん帰りにも使えます。

他、バスも乗り放題になるので三浦半島内をいちいち交通費気にせず楽しめます。

私の場合、移動は以下のようになりました。

横浜駅→三崎口(電車 565円)
三崎口→天神町 宗よしにて食事 (バス 247円)
天神町→三崎港(バス 186円)

帰りが
城ヶ島→三崎港(バス 約200円)
三崎港→三崎口(バス 299円)
三崎口→横浜(電車 565円)

合計移動だけで通常2000円越え。
残り1400円で食事と体験もしくはお土産が楽しめると思うと特な感じがしますね!

32店舗以上!どれを食べるか迷うみさきまぐろきっぷ該当店

みさきまぐろきっぷのまんぷくまぐろきっぷ対象のお店はたくさんあります。
ざっと数えて32店舗以上!!

どれにしようかと迷いました。どのお店も美味しそうなので。。。


普段と違うまぐろが食べたいと思い、
まぐろ三色丼と心臓バター焼を提供しているお店を発見!
まぐろの心臓なんて珍しい!


バス停天神町から歩いて数分の割烹 宗よしに決定。
初めての体験求めて行ってみました!

割烹 宗よし にてまぐろ三色丼と心臓のバター焼き!

到着、入店。
当日は雨でしたが、天気の世間話をしたりとフレンドリーでした。
みさきまぐろきっぷを見せるとスムーズに対応。

キャンペーン用のメニューになっていて、お品書きも渡してくれました。

お通しとして出てきたのがまぐろの胃袋酢味噌和!
牛のホルモン、センマイに似てる感じだけど柔らかい。
まぐろも捨てるところなく食べれるのだと感動。

続いてお目当の心臓バター焼き!
心臓の赤い部分と白い部分の二つを提供してもらいました。
焼きすぎると固くなるので、ほどほどにとアドバイスをいただいていざ実食。


まぐろの赤みを少し固くして、血の味を濃くしたような珍味。
バターとごま油の相性がバッチリで、一緒に焼いた玉ねぎと一緒に食べると甘みが倍増します。
生で食べるときはソースで!これも魚の肉汁?感じて面白いです!



まぐろ三色丼も鮮度の良さと、高級な甘みあって美味しかったです!

食後のデザート 25%配合まぐろアイスも良い経験

さーて美味しかったと思っていると最後に出てくるのはデザート。


まぐろアイス!!!


ほんのり赤みがかった、バニラアイスで、なんと25%もまぐろが含まれてるとか??

目をつぶって食べると味はただのバニラアイス。
しかし、まぐろを思い浮かべながら食べると、
そこに赤身を感じるというなんとも不思議な食べ物笑


あと数%でもまぐろ含有量が増えたら全部まぐろ味になるのではという絶妙なバランス!
お口直しになるのかは疑問ですが、これもまた良い経験でした。

うらりマルシェを見て、城ヶ島へ船で行って馬の背洞門を楽しむ

まぐろを楽しんだ後も観光は続きます。


バスで三崎港へ行き、
うらりマルシェをウィンドウショッピング。
新鮮な海の幸や喫茶があります。

またマドレーヌならぬ、マグレーヌ(まぐろ入りマドレーヌ)がありました。


このうらりマルシェで三崎・三浦おもひで券を使って
まぐろカマや干物をお土産とすることができます!


私たちはマルシェすぐそばの船に乗って城ヶ島へ行くことにしました。
城ヶ島行きの船も三崎・三浦おもひで券の対象ですので交換しました!
(片道500円 乗り放題1000円)

うらりマルシェ内 まぐろをはじめ、お土産が並ぶ

【馬の背洞門】城ヶ島はアドベンチャー

城ヶ島に着くと、すぐに見えるのが釣り堀です。
城ヶ島海上釣堀Jsフィッシングというところで、


多くの人たちが釣りを楽しんでました。
魚は季節によって違うのですが、結構立派なイサキや真鯛が釣れて楽しそうです。


さらに進むと灯台があったり、馬の背洞門という景勝地があります。
海の浸食によりできた洞窟で、面白い形をしています。


船から降りて30分程度歩くので、想定した格好や靴がオススメです。
道中の見晴らし広場や、展望スポットがたくさん用意されており、
太平洋の美しさ、緑溢れる自然を感じられて楽しいです!

城ヶ島から船で往復におもひで券は使わない方が良い

個人的に失敗の教訓として。
城ヶ島の往復におもひで券に使ったのでした。


しかし、往復することなく、島を歩いてから馬の背洞門を見たら
帰りはバスで三崎港へ行けるのでした。



船は片道だけなら500円払って乗船、おもひで券は別のことに使う方が良いです!
前述のお土産はもちろん、時間があれば油壺マリンパークや歩いた疲労を癒す温泉も可能です!
みさきまぐろきっぷは逆算して使えば、もっと効率よく使えました〜。
という反省を書いておきます。


とはいえ、みさきまぐろきっぷのおかげで三浦半島を観光するきっかけとなりました!
オススメの遊びプランですよ!
かわざ

コメント