【全長だけじゃない?】日本一の吊橋 三島スカイウォーク見所5選

三島スカイウォークおしゃれなデザイン ロードバイク

どうも。かわざです。
この間箱根の大観山にロードバイクで登った後、そのまま三島スカイウォークまで行きました。
静岡は三島にある今話題の観光名所の一つです。


ロードバイクで行っても安心!場内にスタンドがあります!
ただ日本最長の吊り橋だけあって、ビンディングシューズで歩くのは大変です笑
私はいつも観光用に持ち歩いている、マリンシューズあると良いです。


今回は三島スカイウォーク見所5選を紹介いたします!

日本一の長さの吊り橋 三島スカイウォークは全長何m?

静岡、三島の絶景を楽しめるようにと作られた日本最長の吊り橋です。
スカイウォークというだけあって最高地上波70.6m。
そこから眺める景色は本当に綺麗!駿河湾や富士山を一望できます。

日本一の吊り橋と謳われ、その長さなんと全長400m!!


400mも金属でつないでいるのだからすごいですね。。。


そして建設費用はなんと40億円!!!

三島市の、地域活性化に向けた気合いが伝わってくる額ですね!

入場料・アクセス方法

入場料は下記です!参考にどうぞ!

  • 大人  1000円
  • 中高生 500円
  • 小学生 200円
  • 幼児無料 
  • ベビーカー、犬用カートレンタル 各500円です!

車でのアクセスは
・箱根新道の箱根峠I.C.から約10分
・東名高速道路の沼津I.C.から約15分

もしくはロードバイクで大観山超えて1時間程度!!!笑
スタンドもありますし、もちろん私たち以外にも自転車で来ている人がいました。
我々は南ゲートから入りました。

日本一の全長だけじゃない!?三島スカイウォークの見所5選

吊り橋から見る絶景 駿河湾・富士山

言わずもがなですが、高所から眺める景色は絶景です。
理屈抜きに気持ちいいです!

また、写真には納めませんでしたが、
前述の通り駿河湾、富士山を眺めることができます!
*富士山は天気次第です。

【安心・安全】吊り橋の揺れとそれを支える極太ワイヤー!

吊り橋に乗ったら男児たるもの揺らしたくなるもの。
*吊り橋効果できゃー怖いというのも可能でしょうが良い手法ではないですよ。。。笑


全長400mの真ん中あたりはやはり揺れます。
私が見所としてオススメしたいのが、吊り橋ワイヤー連結部分。
なんかいかつくて、これが私たちの命を支えているのか〜と関心できます。


日本一のワイヤー連結部分をお見逃しなく!

渡りきった先にはワイヤーが展示されているので、
これも見てくると夏休みの自由研究にも良いかもしれません!
ワイヤーは寄られているから、頑丈なんですね!

こいつが支えているのに感動しません?

セグウェイやジップラインなどのアクティビティ

三島スカイウォークは日本一の吊り橋を呼び水に、
たくさんのアクティビティが用意されています。


セグウェイツアーの価格は4500円。
講習後、森の中を走ったり、景色が楽しめるそうです。
普段できない二つの体験をいっぺんに楽しめる機会なので興味のある方是非


ジップラインとは、ワイヤーを滑車で下り降りるあれです。
吊り橋を渡っていると、悲鳴、奇声が聞こえてきます笑
長さ300mあるこのロングジップライド。価格は1800円です。

これは時間があれば体験したかったです。

アドベンチャーコースという、他にも木から木へと移るようなアスレチックや、
クリフチャレンジという高さ10mのクライミングウォールがあります!

一度じゃ楽しみきれないほど盛りだくさんです!

歩き疲れたところにある美味しそうな甘いものやグルメ

日本一の吊り橋は歩くだけでも疲れます。
揺れる400mの橋を往復。。。そこで食べたくなるのは甘いもの。


橋を渡りきった先に用意されているのがみかんジュース屋さんやソフトクリーム屋さん。
ここが三島スカイウォークのコンバージョンなのかと思いました笑
入場時に「ソフトクリーム50円引券」が配布されます。
非常に購入意欲を誘われましたが、行列だったので今回は先を急ぐことに。。。

後から調べると、
森のキッチンというところでパンケーキやみしまカレーが食べられるようです。


なにこれ!?ラグジュアリートイレ!!

南ゲートから入ってその帰り。
トイレに行って見るとなにこれ珍百景!!

ラグジュアリートイレという美しいトイレが!
これは総工費約2億円なんだとか!日本一を目指したトイレ!


流石に内部の写真を撮れませんでしたが、
結婚式場を思わせるというか、光と溢れる素晴らしい空間でした。
北ゲートからだと遠いです。南ゲートから行ける方は是非見てみてください。

ラグジュアリートイレ入り口(男性)


吊り橋全長、富士山、駿河湾、ラグジュアリートイレ、など
たくさんの日本一を一度に堪能。
是非行ってみてください!
かわざ

コメント