宮ヶ瀬ダムにロードバイクで行ってきました

ロードバイク

どうも。かわざです。
先日宮ヶ瀬ダムにロードバイクで行ってきました。

本厚木方面から愛川町に入って、
宮ヶ瀬ダム到達後、逆方面から降りるというルートです。

行きは激しい坂がありましたが短い距離です。
ロードバイクのトレーニングには景色も楽しく最適でした!

愛川町に入ると山感が急に出る

本厚木駅の北に進み412号線合流。ぐんぐん進みます。


中津川というを超えて愛川町を進みます。
愛川町に入ると、少し雰囲気が変わって、山感が出てきます。
木も増えるし、道にアップダウンが加わります。


立ち寄った近くのコンビニには自転車用のスタンドが。
やはり自転車で来る方が多いのでしょう。

コンビニにも立ち寄りやすい!

安全のためにライト必須

長くて暗いトンネルも出てきます。
なのでライトは必須です。


特にリアライト。宮ヶ瀬ダムを車で登っている人ももちろんいます。
実際私もかなりの猛スピードで横切られました。
あまりのスピードにびっくりしました。


万が一に備えて、準備していきましょう!

短いけどかなりの激坂 服部牧場手前

412号線から服部牧場の手前の坂道を登って宮ヶ瀬ダムに入ったのですが、
ここがかなりの激坂。

5分くらいで登りきれるくらいの短い坂ではありますが、
ここがもっとも厳しい坂でした。

登り切ると、羊やら馬やらが迎えてくれますが息絶え絶え。。。
この道を通る際はこの坂だけ気をつけてください。


宮ヶ瀬ダム到着!

宮ヶ瀬ダムに到着!
自転車で来ている人、結構いました。
最高高度326mくらいだったので楽しく走るにはいいですね。
またマリンシューズに履き替えて散策します。

宮ヶ瀬ダム、物心ついてからきたのは初めて!
ダムからみる景色に驚き、写真撮るのに手は震えました。

また逆側はきちんと水を堰き止めていて、仕事してるな〜と思いました笑

ダムカレーってこういうやつなんだ。

ダム界の名物、といえばダムカレー。
私は食べませんでしたが看板の写真をパチリ。


ご飯をダムに見立てて、ウインナーを栓に。
これを抜くと右のカレーが放流される仕組みになっているようです。
カレーの粘度(流れやすさ)とか、研究されたのかはわかりませんが面白いですね!
興味ある方は是非!


ダムカレー、そしてダムカードもダム観光の楽しみ方定番のようです。


帰りは宮ヶ瀬湖沿いに走って清川村方面に

帰りは宮ヶ瀬ダムを渡って円を描くように下りました。
宮ヶ瀬湖沿いを走るのは景色よく、こっちから登るのもよかったなぁとも思いました。


やまびこ大橋を渡ると、また別の楽しみ方ができそうです。
今度は渡ったり、宮ヶ瀬湖一周とかもチャレンジしたいです。

走った分だけまた次の目標が見つかりました。
また行ってきます。
かわざ

コメント