【大山阿夫利神社参拝】 ロードバイクで大山ケーブルまでいける

大山阿夫利神社参拝 ロードバイク

どうも。かわざです。
最近はロードバイク日和になってきましたね。
先日商売繁盛の祈願をするために大山をロードバイクで登ってみました。

どこまで登れるか知りませんでしたが、行ってみたら神奈川中央交通の大山ケーブル(バス停)まででした。

坂、少し急ではありますが初心者にはおすすめです。
ロードバイクで大山阿夫利神社、行ってきちゃいました!
初心者おすすめの観光ライドです。

国道246号線板戸 この交差点から始まる

国道246号線にある板戸の交差点。
ここから大山への道は始まります。

この道に入ったと途端、ゆるく長い道が続きます。
途中でダンシングするクロスバイク(小学生)もしっとり抜かして着実に山を目指します。

大山の門を目指して焦らず、着実に足を貯めます(言いたいだけ)


大山フィッシングセンター通過

左側にゴルフ場が広がる中、斜度約10%を漕ぎまくります。

以前マス釣りに来た隠れ人気スポット?大山フィッシングセンター!
前は絶品マスの捌き方まで教わり、今度はヤマメも釣って食べたいなと思いつつ通過。

よくロードバイクで前は来たものだと自分で感心しましたが今回はさらに目指します。

激しい坂に涙目も大山ケーブル(バス停)に到着

大山フィッシングセンターを超え、ひと頑張りすると

「ようこそ大山へ」

の文字が見えます。ただここからが本当の激坂。
611号線を駆け上がります。
大山阿夫利神社社務局を横目に見て鈴川沿いをダンシング。
私が(少ない)経験の中で短くも凄まじい傾斜でした。


10分程度、もうきついぞ。。。まだ続くのか??!
と思ったらすぐに大山ケーブルバス停に到着。

心折られてキツかったですが、ここがゴールかと思うと若干の拍子抜け!
ロードバイクではこれより先にはいけません!

*ルートを変えればヤビツ峠にいけます。
ここのバス停より高い位置にあり、近々行きます!

駐車場にロードバイク止めてこま参道を登る

今回は早くもロードバイクは出番終了。
進むと、そこはすぐにこま参道という石段と土産屋通り。

車両はもちろん通行禁止。
ということで駐車場のおじさんに許可とってチャリを場内に置かせてもらう。(無料)
空いてたのもありますが、ちゃんと頼めば問題なさそう!
伊勢原市営大山第2駐車場ありがとうございます!

安定のマリンシューズに履き替えて石段駆け上る

ここで(私が)御用達のマリンシューズに履き替え。
マリンシューズは軽くて折って背中に入れられるので相性抜群。
ビンディングシューズもお役御免して、ペタンコ靴で石段登ります。


こま参道はこまの絵がたくさんあって、数えながら登って楽しい。
お土産屋さんもたくさんあって、豆腐、イノシシ鍋、せんべい、漬物他!

また石段にクイズあってさらに楽しい。

問題は大山の標高とか大山の別名とか標高とか!
予習して一緒に行く人を驚かせちゃいましょう笑

あと丹沢大山限定 丹沢大山に登ってきたひと という謎のお米スナックが売ってました。
ゆるいを通り越して魂抜けちゃってる、少し不安になるお菓子です。
買ってません笑

ケーブルカーの値段は阿夫利神社往復1100円

こま参道を歩くこと15分くらい。
見えてきましたケーブルカー!(自転車で激坂登るより長かった)

男坂 女坂登りたいけど、流石にマリンシューズで山はナンセンスでしょう。
ということ迷わず切符売り場に。

大山ケーブル駅から大山阿夫利神社までの値段は往復1100円!!!!

・・・。
ロードバイクということで少しのお金しか持ってこなくてぎりセーフ!笑
ICカード使えるみたいなので、持って来ればよかった。

ケーブルカーは20分に一本が目安。夕方は終電(17時)には気をつけて!
ケーブルカーは木々の間をすり抜けてグングン上がる感じが最高に非日常。


足やチャリで登るのもいいけど、こういうのもまたいいですな!

商売繁盛 大山阿夫利神社にて祈願して無事帰る

大山阿夫利神社に無事到着!
ロードバイクできたことを忘れるくらい楽〜にきました。

ここで商売繁盛祈願!
というのも、私の知り合いがここでお参りしたら本当に商売繁盛した!
ということだったので、縁起(というかノリ)良くきてみたという次第です。

・・・。
とかいう理由でここまで来たはずが、
もともと小銭ほとんど持ってきてなかったので先ほどのお釣りの100円をお賽銭!
これがキャッシュレスの功罪!と思いつつ、
5円(御縁)とか言っている人の20倍ですから
それは計り知れないリターンが期待できるという風に思ったり。



ちなみに頂上は富士山から繋がる龍脈の頂上?らしく、
それはもう強烈なパワーを得られるとか。皆様ぜひ頂上へ


いきなりの急階段がお出迎えここからの道は虎の道ならぬ龍の道。
心してどうぞ!

私は目的を達成したのでここいらで帰ります!
皆様もぜひ楽しんで!


*阿夫利神社手前のお店。
ラーメンののぼりを横にかけてルーメソになってました。馴染んでたけどこれ有名?


コメント