【時差1時間】初めて中国は上海に行ってきました!

上海のモバイク 上海


どうも。かわざです。
今回は中国は上海にいってきました!
東京には無い摩天楼!!上海虹橋国際空港から高速でみる景色は驚くばかりでした。


さて、初めて中国にきましたので基本情報と感想を簡単に紹介したいと思います!

時差はたったの1時間だから時差ボケの心配なし

中国は日本から少し西にあるだけなので時差はたったの1時間!

私は羽田空港から上海虹橋国際空港へいきました!
もう一つは上海浦東国際空港があります。上海中心から30キロ程度です。
上海浦東国際空港からはリニアモーターカーも出ています!
最高速度は431キロらしいのですが、今は300キロくらいしか出ないとか?笑



羽田から上海虹橋国際空港までは大体3時間前後で到着します。
(ボヘミアンラプソディー観てたら一瞬でした)

中国のタクシーは注意!上海旅行の大学生 見事にぼられる

私たちは有名な観光地、田子坊(デンツーファン)あたりのホテルに宿泊。
上海虹橋国際空港からタクシーで大体60元程度と現地に詳しい方から教えていただき無事到着。

その田子坊(デンツーファン)あたりを夜歩いていたら、偶然大学生に道聞かれる。
なんでも上海ディズニーランドでも行こうかな〜とふらっときたそうな。
もう少し話してみると、その子達は同じ距離で700元を呈示されたらしい!

それは高い!と言って350元になったそうなのだがそれでも通常のおよそ7倍。
タクシーに乗るときもそうですが、大体の相場を知ること、
そして値引きは文化だと思って行かないと中国ではダメかもしれないですね笑


中国人は声が大きく怖いと思うかもしれませんが、ビビってはいけません!


上海中心地へ移動中

大気汚染は? 街は八角とタバコと排気ガスの臭い

日本でも有名なPM2.5。
私たちが行ったときは珍しく?青空も見えました。が普段はスモッグに覆われているらしい。
高いビルが非常に多く、建設最中の建物を見つけるのは容易。
でも、そこからの景色はどんよりしているらしい笑


車が非常に多いが、大半の車のボディはとても汚い。
日本の、田舎の農業用の車くらい汚れている笑
新品のようにピカピカにしても、あらゆる粉塵で
すぐに汚れてしまうのだろうということが簡単に想像できる。


街中は八角(中国のスパイス)とタバコ、排気ガスの臭いに溢れていた。
タバコは公共施設内で吸ってはいけないという条例ができたようだが、
そのせいもあってみんな外で吸いまくり笑

しかし、これでも良くなった方だという。
確かに数日過ごした程度で体調が悪くなるということはなかった。
マスクも必須かと思ったがつけなくても大丈夫だった。

【モバイク消滅?】中国シェアサイクルが薄汚れている

上海の街中を歩いてすぐに目についたのはシェアサイクルだ。

数年前に鳴り物入りで現れたモバイク。
好きなところで乗り、好きなところに返却できるということで移動に革命を起こすかと思われた。
現在では本当に乗り捨てられたりで経営が難しくなっている。

モバイクというブランド名も変更になることが決まっていて、
日本ではどんな名前になるかは不明でとのこと。


中国でもウーバーイーツのようなデリバリー代行サービスが増えているので、
街中の自転車移動は慣れている人向きとのこと。

上海市内のモバイク

【移動手段】レンタカーは無く、タクシーか中国版Uber

まさに表題の通りなのですが、観光などで訪れた人が使える最適なレンタカーは無い模様。


移動手段はタクシー、地下鉄、中国版Uber(didi/ディーディー)がメインになりそうです。
上海のタクシーは日本に比べてめっちゃ安いですけど。
(上海虹橋国際空港 から中心部まで 30〜40分 60元 1200円くらい)


今回多く使ったのは中国版Uber(didi/ディーディー)です。
現地人に配車してもらいましたが、快適でした。車の色、車種、ナンバーで見分けます。
支払いもアリペイとか紐づけておけばスムーズなようです!



日本も先進国と言われて久しく、凋落の雰囲気ありつつ頑張っています笑
私は住みやすくて日本が好きですが。

中国は中国でいびつな成長をしていて面白いです。
国の成長は満遍なく起こるのではないのだなと初めての中国で感じました。
かわざ

コメント