【オススメ4選】ガーナ旅行お土産で喜ばれるのはやっぱりチョコレート!?

本物のガーナチョコレート アフリカ関連記事

どうも。かわざです。

旅行に行ったらやはりお土産というのは必須ですかね。遠ければ尚更・・・。
アフリカはガーナまでエチオピア航空で片道24時間!
こんなに時間をかけて行ったら、手ぶらで帰るわけにもいかない!


という気持ちになるとは思います。
が、正直気の利いたものを見つけるのは容易ではありません笑
今までの私の経験を元に、ガーナのお土産はこれ!というのを挙げてみたいと思います。


※誰か気の利いたお土産事業をやってくれないかしら・・・。

ばらまきに最適!お土産の定番は本物のガーナチョコレート!

ガーナといえばチョコレート!!!

というのはロッテさんのガーナチョコレートによるものなんですかね。
ガーナの話を日本人の方にすると、

「え、あ、チョコレートだよね!?」


と言われます。これが通常のリアクションというのは知っていますが、
このやりとりには少し飽きてしまいました笑
ガーナはチョコレートの産地というか「カカオ」の産地なのです。


実際、現地の人はそこまでチョコレートを食べません。
なんかチョコレートを食べると体温も上がるし、暑い環境だと食べる気あまり起きないですよね。
チョコレートの有名ブランドも暑いところでは生まれてない気がします。


田舎のキオスクでは暑さと売れなさからなのか、
デロデロに溶けた商品がいつまでも陳列されています。
現地の農村ではあまり食べていないことが伺えます。
ガーナ人の収入による影響もあるのでしょうし、果物の方が安くて美味しいという。。。


しかし前述のようにガーナには「チョコレート」というイメージがあります。
チョコレートを日本に買って帰るとそれはそれは喜ばれます笑
値段は日本とそんなに大差ないくらい、サイズによりけりって感じです。
バラマキ系には最適!!!


購入はアクラモールがおすすめです。かなりハイレベルなショッピングモールです。
帰り、アクラに戻ってきた際に購入するのがいいと思います。
様々な種類やサイズが選べるしデロデロに溶けているものは一つもありません笑

サイズも種類も様々のガーナチョコレート


みんな大好き!アクラモール!


アフリカっぽい絵を買うときはちゃんと値切ろう

アフリカっぽいなぁ〜という絵を友達が買っていました。
街中でも購入することができます。
我々はガーナの猿の里「BOABENG ボアベン」に行った時に購入しました。


ここにはたくさんの猿が生息していて、観光地の一つとして成り立っています。
行く前にはバナナを街で買っていきましょう。
バナナを与えれば猿も人もウキウキです。
(猿園の入り口で売ったらいいのにと思う)


さて、絵についてです。
この猿園の出口はギャラリーのような店へ誘導されるような形になっています。
ここはきちんと客導線が考えられていて、比較的金があるであろう我々に絵を売りつけます。


「売りつける」なんて悪意のある書き方をしましたが、
事実として彼らは少し高い値段をふっかけてきます。
アートに値段をつけるのは難しいですが交渉はして、納得して買いましょう。



友人がこの絵を買うときももちろん例外ではなく、
150ガーナセディくらいから、半分くらいにはなりました。
お互いに気持ちよく買うことが良い思い出になると思います!

猿と人が書かれていて神秘的ですね。


シアバターを試しに買ってみるものもあり!

シアバターってご存知ですか?
最近さらに注目が高まってきていて、ロクシタンとかでも購入できるようですね!


シアバターはガーナやブルキナファソなどの
西アフリカで作られる植物油脂で、クリームとして販売されています!
保湿性に優れていて、体や手、顔に塗ることで肌を美しく保つことができます。


容器の説明書きにも
「ガーナの野生のシアバターノキから取れたシアバターには天然の癒しが!
このアフリカの”liquid gold 液体の金”にはビタミンAやミネラルが含まれ、肌の保湿や修復を助けます」
的なことが書いてあります。(かわざ意訳)


金が取れるガーナだから液体の金。。。。「畑の肉」的なことですね!(違う)


ガーナで購入するには店で買う場合と、路上のおばちゃんの量り売りがあります。




ガーナのシアバター売り
道端で売ってるシアバター


普段は生粋のニベアユーザーである私が塗ってみた感想としては、

・肌の上に塗られているという感触がいい具合に残り、保護されているのを感じます。
・シアバターノキの種子の胚から取れる油脂だけあって、心地の良いアーモンドのような香りがして良いです。

お土産の選択肢としておすすめです!!

お土産でアフリカのお酒を味わってもらう!

みんな大好きなアルコール!(私は体質的に弱いですが。)

これを買って帰るのもありかもしれません!
ガーナではCLUBビール、STARビールというものが結構出回っています。
STARビールを飲んだことがありますが、日本のものと比べて薄味?で飲みやすいです笑


現地で気に入って持って帰ってきたのは
CLUBのShandy(シャンディガフ)です。これはアルコール度数が低めでさらっと飲めます。
日本のシャンディガフを甘めのジンジャーエールで割った感じ(薄い)


違いを楽しむという意味ではアフリカビールはお土産として良いと思います。

ガーナのお酒 CLUBとShandy


以上です!
他にもガーナで安いブレスレットを旅行気分で買ったことがありますが、
日本でつける機会があまりなく実用的ではありませんでした笑


今回紹介させていただいたものは高確率で喜ばれると思いますので迷ったら参考に!
是非ガーナ旅行のおすそ分けをしてあげてください!

でも結局みんなが一番ピンとくるのはガーナチョコレートです笑

ではまた。
かわざ

コメント