【釣ーりング】ロードバイクで海にサビキ釣りしにいくという楽しみ方

鯖を読んでないサイズ ロードバイク
サイズはサバを読んでません

どうも。かわざです。
最近はトライアスロン目指してロードバイク練習しています。
ロードバイクで海沿い、江ノ島や鎌倉を走っているとき、

「釣りもしたいな。。。」


と思いました笑
やりたいと思ったら即行動!
釣り道具をリュック一つに詰めて、江ノ島は湘南大堤防へ釣ーりング!
幸いボウズではなく、数匹釣れまして塩焼きにして食べました。

荷物はリュックひとつでコンパクトに!

釣りに行くとなると荷物は多くなりがち。
なので少し工夫が必要です。今回はサビキ釣りに絞りました!

持っていった荷物一覧はこちら。
全てリュックサックひとつに詰めています。

  • 釣竿 約2メートル
  • エサ(アミ姫というサビキ用釣り餌)
  • 仕掛け(サビキ針、エサ入れアミ、重り)
  • 折りたたみ式紐付きバケツ
  • セラミックナイフ(100円均一)
  • トング
  • ジップロック(魚持ち帰り用)
  • おしぼり
  • マリンシューズと靴袋
  • ハサミ・プライヤー

ロードバイクの装備は通常のツーリングに出る際と同じです。
ビンディングシューズ、サイクルジャージ、ヘルメット、ボトルなど!

【アミ姫おすすめ】手が汚れない工夫で快適な釣り

愛用のロードバイクで行くので手を汚したくない。


そんな方にはアミ姫がおすすめです。
アミ姫はアミエビを加工した釣り餌です。
”アミ姫”という名称から察することができますがおそらく女性向け製品です。


釣り餌特有の臭いも心配無用。
フレーバーが追加されているので気になりません。
またキャップ付きの袋から絞り出すようにエサ入れにエサを入れることができます。
ということで汚れにくい構造です。


加工のエサで釣れるの?
と疑問に思われる方も多いかもしれません。

安心してください。
集魚効果は実践して確認しました笑

難点が一つあるとすれば、内容量が少ないのですぐに無くなります。
*短時間で釣りして帰る、ロードバイク釣ーりングには適しているとも言えます。

セラミックナイフで内臓を出した方が腐らない

釣った魚をロードバイクで持ち帰るため内臓は出した方がいいです。


小さい魚であれば100円均一で売っている
セラミックナイフで簡単に内臓を取り出すことができます。

マス釣りで教えてもらった超簡単な方法は下記です。

  • 魚の腹が見えるように左手で持ち、エラを開く
  • エラからナイフを入れて、中から外に向かい顎のあたりを切る
  • エラの付け根(首)をに切れ目を入れる
  • 首〜尾に向けて腹の肉を切る。
  • 開く。尾から頭に向けて内臓と血合を掻き出す
  • 完了

マリンシューズはもはやロードバイク必須アイテム

私が激推ししているアイテムがマリンシューズです。
ロードバイクに乗っている方は荷物に厳しい。
ビンディングシューズで釣りをしようものなら海に落下しそうです笑


しかし、釣竿持って普通の靴を持っていくのは非常に大変です。


このマリンシューズは浜辺とかで足を守るペラペラの靴です。足袋に近いです。

重量は私のものを実測したところたったの158グラム。
こんなの水飲んだりすることによる増減を考えたら許せる範囲かと思います。

長さは大体靴のサイズと同じで30cm未満。背中ポケットにギリギリ入るサイズ!
折ったり丸めたりもできるので収納のしやすさ抜群です。

実際に背中に入れて走行しても全く気になりませんでした。

合わせて靴を入れる用の袋を持っていきます。
現地について、履き替えたビンディングシューズはこの袋に入れて持ち運べばOK!
これで釣りを安全に楽しめます。

愛用のマリンシューズ

江ノ島は湘南大堤防にてサクッと釣って帰る

当日朝にエサを買う場合は島きち丸へ!開店時間は5時

私は事前にアミ姫をアマゾンで買いました。

当日朝にエサを買いたいという方は
片瀬江ノ島駅前交差点近くの島きち丸へ!
開店時間は5時と早いので当日調達も可能です。


ちなみに江ノ島へ続く橋の門は5時開門ですのでご注意ください。

島きち丸の開店時間は5時

5時過ぎには既に多くの人が!

私が行ったのは江ノ島、湘南大堤防です。
橋を渡って左にすすみ突き当たりのところです。

朝5時過ぎに到着しましたが、すでに多くの人が釣り糸を垂らしています。
私も空いている隙間を見つけ、自転車を寝かし仕掛けを取り付けました。

江ノ島、釣り人の朝は早い

ロードバイクのメリットは情報収集や移動も簡単

ロードバイクで行くと近くの様子を伺うにもスイスイです。
場所取りのため少し道具を置いて、
離れたエリアで釣りをしている人に声をかけに行きましょう。


江ノ島の湘南大堤防はそのまま海沿いに進むと磯へ行くことができます。
実際に行って話しかけたらまだ釣れていない様子でした笑
ツイッターにも上がっていない現地の情報を手に入れましょう。
またこういうコミュニケーションを取れるのは楽しいので一石二鳥!

今回はしませんでしたが、
釣れている場所を見つけたら移動が簡単なのもロードバイク。
荷物もコンパクトなので機動性の高さはメリットです。

全く釣れなさそうだったらとっとと帰りましょう!

運動もできて釣りも楽しめて一石二鳥の遊び方!

糸を垂らすこと10数分。


周囲の人たちが少しずつ釣り出しました。
魚が回遊してきたようです。
私にもアミ姫にも引き寄せられて釣れたのがこちら。

小サバちゃん。

サバは群れをなしてくるので、みんな同じタイミングで釣れます。
隣の人達の竿が長く、そちらに奪われた感じもしましたが釣れて何より!

帰る際はセラミックナイフで内臓を取り出しましょう。
魚はジップロックに少し湿らせたおしぼりと共に入れて持ち帰ります。
近くにトイレもあるので釣りによる汚れなくロードバイクで帰れます。


家に帰って焼いて食べたら小さいながらも美味しかったです。
運動も釣りも楽しめて一石二鳥でした!


暖かくなってきたこの季節。
ロードバイクだけのトレーニングに変化をつけたい方、いかがでしょうか?
アミ姫、マリンシューズ、おしぼりがあればかなり快適です!
かわざ


帰り、寄り道ライドも楽しみました!ロードバイクは安全に!

コメント