【中級者】ヤビツ峠ロードバイクはヒルクライム練習に最適!

ロードバイク

どうも、かわざです。
神奈川で有名な峠、ヤビツ峠。
ここにロードバイクで行ってきました!

箱根の大観山ほどきつくはないですが、宮ヶ瀬ダムよりはきつかったです。
ちょうど中ぐらいの負荷って感じでした。

海抜761mは中級者ロードバイク乗りのヒルクライム練習に最適です!
是非行ってみてください!

ヤビツ峠とは?

ヤビツ峠ってよく聞きますけど、どこかご存知ですか?

神奈川県道70号秦野清川線にある海抜761mの峠です。
秦野駅からバスが出ていたりして、ここから大山の登山道に出ることができます。

サイクリストはもちろん、たくさんの方が車やバイクでツーリングを楽しんでいます。

246から70号線を行くルート

今回はこんなルートです。

246を進み、県道70号線をガンガン登っていきます。
以前行った大山フィッシングセンター阿夫利神社を横を登る形になります。

地図上でグネグネのところを走り続けていると、
同じところを繰り返し走っているようで混乱します。

峠への登り始め 住宅街の坂道が一番きつい

ヤビツ峠入り口看板

このでかい看板が入り口です。

ここから登りが始まりますが、いきなり山ではありません。
数キロ住宅街を抜けていきます。

しかし住宅街といえど、平坦な道ではありません。
というか、頂上までで一番きついのがこの住宅地ゾーンです。

始まりは長く緩やかな坂が続きます。そして軽いアップダウン。
水車がある地点に辿り着く頃には結構体力を削られています。
水の流れる心地よい音を聞きながら無常なる坂を登ります。


山ゾーンに入る前に自販機、トイレのあるバス停があります。
最近は暑いので熱中症は要注意。体と相談しながら登りましょう。

山コースは涼しいし緩やかで走りやすい!

山ゾーンに入ります。最初はドーナツ型の滑り止め道路を超えていきます。

暑さに苦しんでいた方には朗報、ここから木陰に入りかなり涼しくなります。
住宅街コースと打って変わって走りやすいです。


また 登るだけ景色もが良くなりますので楽しい気持ちで登れます。

【カーブ注意】出会い頭の事故には絶対に合わないように!

ヤビツ峠を登っているのはロードバイクだけでなく、車、バイクの方もいます。

峠は太い道も多いですが、カーブでは道が細くなっています。
くだりの車両がスピード出して来ることは多いので、それに巻き込まれない等にしましょう。


ライトをつけたり、道の真ん中を走らない、
カーブを前の減速、エンジン音を聞くなどして最新の注意を払ってください。


私も峠内にある大久保橋というところで、対向車両が急に現れてびっくりしました。

丹沢大山国定公園 菜の花台展望台で太平洋を臨む

私は帰りに寄ったのですが、
丹沢大山国定公園 菜の花台展望台へ。

車を止めている人多数。
ここからは秦野の町や付近の山々、そして太平洋までを眺めることができます。

菜の花台展望台は、なんだか岡本太郎の「ノン」みたいですね笑(なんのこっちゃ)


あんなに海って青いんだ。。。絶景に感動できます。
せっかくなので通過はもったいないです!
是非行ってみてください。

到着 最適な練習コース!

菜の花台展望台をさらに登ります。
実は頂上近くなんですよね!数キロで到着!

頂上はバス停になっています。
そしてトイレと、ヤビツ峠売店があります。(めっちゃグラフィティ書かれている)
売店の自販機はコカコーラ製品が並んでます。
ペットボトルのいろはすとアクエリアスが共に同じ価格の200円になっている事に
なんとなくモヤっとしながらコーラを購入。

頂上で飲むのはやっぱうまいですね!

ここには特に観光したりするものはなく、登った達成感と体力回復をした後下山!
*くだり、結構スピード出るのと、カーブ多いので落車注意です。

山コースは走りやすく、ちょうど良い長さでちょうど良い負荷!
海抜761メートル、ロードバイクに少し慣れてきた中級者にオススメです!
また練習に、走りにきたいと思います。



でで、今度は湘南平に行こうかと思いますが、高さ181mくらいなんですね!
まあ、どっか違うところ寄り道するようですかね笑
ありがとうございました。
かわざ


コメント